引越し業者の料金

引越し業者に依頼する際に発生する料金については、どこに依頼するか、あるいは荷物の量や中身などによって、大きく変わってきます。どれだけかかるのかという算出方法としては、実費に運賃と作業料金、それと別料金のサービスなどの費用を合わせたものになります。まずは見積もりを出してもらうことになりますが、中身がきちんと確認できるものを受け取るようにしましょう。また、相場についてもある程度は把握しておくことをオススメします。

そして、引越しにかかる料金の内訳についてですが、実費部分というのは交通費や資材費になります。有料道路を移用するならば、その代金も含まれますし、ダンボールなどの資材が多くなればそのぶん値段もあがります。また、作業料金も人数分かかることになるでしょう。そして、ピアノや美術品、バイクなどの特殊な荷物がある場合は、その分の付帯サービス費用がかかります。ほかにも、庭木の移植や家電の配線などをしてくれるケースでも発生するものです。

また、引越しのときにかかる基礎運賃、基礎作業料金についてですが、これは国土交通省の定めた約款に記載されたものに沿って算出されるものです。時間制と距離制があり、時間制では4時間か8時間をベースに、それ以上は1時間ごとに追加していくことができるようになっています。距離制については、100キロメートル範囲がベースになっており、それ以上はやはり追加分となります。軽貨物を利用するケースでは、2時間、30キロメートル範囲がベースとなります。
 

関連記事