単身者の引越し

単身者の引越しというのは、荷物が極端に少ない人であれば、車を自分で調達して運んでしまうこともできます。しかし、多くの場合は、1人で運びきれるものではないので、専門の業者に頼むことになるでしょう。そうした場合に、軽貨物で済ますことができるのならば、比較的料金を抑えることが可能になるのです。また、1人暮し用のパック料金を設定しているところもあります。大手から中小規模の会社まで、様々なプランがあるので検討してみましょう。

まず、単身者が引越しを大手の業者に頼む場合は、移動距離についてよく考えておく必要があります。それは、全国展開している大手のほうが、長距離での運搬を積極的に手掛けているからです。逆に、そうでないところに頼むと、運搬料が高くなってしまうことがあるからです。反対に中小規模の経営をしているところに頼む場合は、その営業範囲内が基本となります。とくに個人経営をしているようなところだと、安くすませることも可能になるのです。

そして、単身者の引越しで役に立つのが、専門の業者の存在です。荷造りや荷物を積み込む作業を手伝うことで、格安で頼むことができるようになっているのです。学生の方などにオススメのプランで、通年で同じパック料金を設定しています。ですから、繁忙期で値段が高くなるということもないのです。長距離の移動が必要なケースでは距離制の料金設定、短距離の移動で済む場合は、時間制の料金設定などが選べるようになっているのも特徴の一つなのです。
 

関連記事